ページトップへ

ブログ

こんにちわ、いつもコーケツホームズを可愛がって頂きありがとうございます。

今日は朝から雪でしたが、足元にお気をつけ下さいね。

 

今日は収納のお話しをします。

皆さまは、お家を建てる前に収納について考えられたことがあると思います。

現在、お家を建てようかとお考え中の方、是非参考にして欲しいです。

 

収納とは、とても奥が深いんです。

私の勉強したオーガナイズは、空間やモノの整理より思考や感情の整理に重点を置きます。

整理・整頓と聞くとどうしても捨てること、減らすことを思い浮かべる方が多いと思いますが、

そうではなく、『利き脳』(=脳のタイプ)で作業の進め方やシステム(どこに何を配置するか、どんな収納方法を取り入れるか)を決めていきます。

  • 利き脳のセルフチェック

指組(インプット脳)

 

 

指組では下にくる親指が利き脳

この場合は右脳です

   

腕組(アウトプット脳)

 

 

 

腕組では自然に組んだ時の腕が下にくる腕が利き脳

この場合は左脳です

   

これでなにがわかるか・・・?

例えば、モノを取る、出す、探す時にインプット脳が活躍します。

そして、しまう、収める時にアウトプット脳が活躍します。

と、なるとタイプが4つできますね。

右・右、 右・左、 左・右、 左・左 

こんな風に人それぞれ、家族それぞれタイプが違ってきます。

現在は多機能なキッチンやクローゼットも多種出ていますが、高額になることも・・・

確かに一見便利そうですが、それが正解とも限りません。

家族のタイプによって違ってきます。そして家族のタイプを把握し、収納も視野にいれて家を建てれば、

後々ストレスが減ります。

 

次回、利き脳のタイプ別の収納の特徴をお話しします。

お家を建てる前に、是非ご参考にしてください。

 

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全18ページ中)