スタッフブログ

灯りの時間

木戸 美智子 自己紹介へ
2018/11/22(木) michi

こんにちは!

12月2日は、沢山の方にK’s-MARCHEへご来場していただき、誠に有難うございました。

無事終了出来ましたこと、ご協力頂いた皆様、ご参加頂いた皆様に、心より御礼申し上げます。

 

今日は灯りの話を少しさせて頂きますね。

冬は特に灯りが恋しくなる季節だなと思います。

 

最近は、娘を迎えに行って家に着く頃には辺りはもう真っ暗。

暗い家に帰る娘の顔も、気のせいか、しょんぼりして見えるので、最近、家に寄って玄関のランタンを点けてから娘を迎えに行きます。

娘が気に入って買った、おもちゃみたいなクリスマスのランタンですが、灯りを点けると玄関の壁に、光の模様が広がります。

帰ってきて玄関に入ると、「うわぁ~きれい~」と言ってくれるので、毎日せっせと家に寄っては点けて、迎えに行きます。

灯りがあるか無いか、それだけで、随分気持ちが和らぐものだと思います。

 

玄関の小さな灯り、食卓の上のほかほかごはんを照らす灯りだまり、夜、寝る前の柔らかい灯り、

穏やかな灯りにほっとして、今日も一日が終わっていくのを感じます。

一昨日のマルシェでも、沢山のクリスマス飾りが並んでいましたが、飾りと一緒にぜひ、クリスマスの灯りを

添えて、この時期ならではの灯りを楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

この冬は、どんな灯りを楽しもうかな。

 

 

【毎日更新中】インスタグラムはこちらから

【コーケツホームズの事】Facebookはこちらから

【コーケツホームズ】公式Pinterestアカウントはこちら

 友だち追加

記事一覧

1ページ (全36ページ中)

ページトップへ