スタッフブログ

Queen of Green

纐纈 久美子 自己紹介へ
2019/04/06(土) くみちゃん

こんにちは。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

春爛漫!桜の花が満開になりましたね。

 

みなさんは、ケールをご存知でしょうか。

ケールといえば、青汁をイメージされる方が多いかもしれませんね。

一昨年、お客様からオーガニックのケールの種をいただいて

"Queen of Green"と言われるほど、栄養も豊かな野菜だと知りました。

アメリカでは、生でサラダにしたり、炒めて付け合わせにしたりと、色々な料理に使われているとか。

種を蒔いて作ってみましたが、初回は、おいしいものをよくご存知の虫さんの餌食になってしまい、

食べれずじまいでした。

温暖な気候であれば、通年栽培できるようなので、

せっかくだから2回目を蒔いてみると、少し摘んで食べることができました。

今は、こぼれた種から自生したケールが順調に育って、ちょこちょこ食べています。

「栄養たっぷりだよ!」と食べてもらおうとしても、あまり関心がない主人

ところが、つい最近カリフォルニアに行き

自分が思っているより、アメリカの方がオーガニックなのを目の当たりにし

生のケールが入っているサラダもおいしく食べたようで

ちょうど、ブロッコリーのような花芽ができていたので、茹でてサラダにすると

「おいしい!」と、今までとはまるで違う反応に

視点が変わると、見えるものも変わる!?

ちょっと外、離れた所から見てみるのも大切ですね。

凝り固まった自分の枠を広げられるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧|2019年4月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ