70年代不動産では、中古物件をベースに、新たな価値を持った建物として生まれ変わらせます。

    

LIFE STYLE                                          

私達は、中古物件をベースに、手頃な予算でリノベ住宅をおすすめしています。現代の住宅では味わえない、懐かしさや楽しさがあって、自分らしいデザインがきっと手に入ります。なおかつ新築よりコストが抑えられ、月々の余裕がでれば、月に一度、友人を招いてホームパーティーも楽しいですね。

     

Why good?

70年代不動産のリノベは、既存の下地や建材を最大限に活用しつつ、もちろん老朽化した箇所は新たな物に変えます。コストを抑えながらも、驚くほどお洒落なお家へと生まれ変わります。

  

 Material & Finish

 


 

70年代不動産 

 

   

 

お問合せフォームはこちらから

 

WHAT'S? 70年代不動産とは?

今まで誰も候補にあげなかった1970年代?80年代の中古物件をリノベーションし、

新たな価値を持った建物として生まれ変わらせます。

 

LIFE STYLE

ピカピカの外壁にピカピカの内装。

きれいな床や壁に最新設備。しかし、どのモデルハウスを見学しても同じ家ばかり。

どれも同じに見えてしまいます。

家族が変われれば、学校や職業、趣味、家族構成、暮らし方も異なります。

日本中の家族の数だけライフスタイルがあるのに、同じようなデザインのお家ばかり。

音楽や洋服、家具にはこだわって、人とは違うものを選んでいるのに、

お家はこだわらなくていいのでしょうか?

きれいな新築住宅も良いですが、住宅ローン計画に無理はないですか?

70年代不動産では、中古物件をベースに、手頃な予算でカッコよくリノベションしています。 

 

CONSEPT

『自分たちらしくカッコ良く暮らす!』

愛岐ヶ丘リノベーションモデルハウスは、ロードバイク好きなご主人、アロマ好きな奥様、

美大に通う子供さんが、自分たちらしくカッコよく暮らすお家をコンセプトにつくりました。

 

1F 2F

 

もともとの黄色い瓦活かすように、外壁の1階はEPSを貼り外断熱し、セナジーのホワイト色で塗り壁。

2階の外壁は足場板35mmを貼りHIPでペイント。

樹脂の窓枠を装飾、窓格子もブルーでペイントしアクセントをつけています。

玄関に入るといきなり目に入るのがDEN

男が憧れる書斎兼応接

好きな物がたくさん飾れるオリジナルアイアン棚、中古足場板を使ったオリジナルデスクが備え付けてある。

この少し薄暗い空間が妙に落ち着く。

 床材は古着屋さんが思わず惚れ込んでしまう床材。そんな味わい深い「ヴィンテージウッド」

 玄関ホールは吹き抜けであり、開放感がある。

壁面には自分の趣味を飾る。

好きなものに囲まれて暮らすことが幸せと感じる。

 リビングの天井を外したら、こんなイイ梁がありました。

勾配天井にすることでこの梁がより生きてきます。

壁面の一部にアクセントでレンガを装飾しました。

このレンガ本物そっくりですが、実はスタッフで作ったデザインコンクリートです。

吊り下げられたビンテージな照明はオランダからの輸入品

インダストリアルな雰囲気が出ています。

リビングダイニングの間仕切りをなくしワンルーム化したことで広く感じます。

壁面は漆喰仕上げ、天井にはフクロウの部屋をつくり遊び心も入れてます。

部屋の雰囲気に合ったパイン材の扉を付けたオリジナルキッチンを採用。

和室だった部屋の畳をパインの床に変更し、天井、壁面はペイントするだけで洋間の主寝室へ変更。

ベットのヘッドの壁をビンテージウッドで装飾しました。

アロマ好きなママの趣味室

地窓に使われていた障子に装飾ガラスを入れて上げ下げ窓に再利用。

70年代不動産ではもったいない、捨てないで新たな価値をつくり出すこの発想を大切にした考えのリノベです。

天井、壁もペイントだけでこんな素敵な趣味室になっています。

 

オリジナルの洗面台や鏡。壁面にアクセントタイルを貼り、2色のペイントされたどこにもないオシャレな洗面。

2階の子供部屋1

床はカーペット仕上げ、柔らかくて気持ちイイ。

天井、壁をペイント、アメリカンフェンスの奥は男の子の好きな隠れ家、楽しく勉強できる空間をつくりました。

子供部屋2

もう一つの子供部屋を女の子の部屋にしてみました。

壁面を黒板仕様にしたのでチョークで何でもかけ、楽しく遊べます。

収納ボックス兼階段を登った上にはロフトがある。

ロフトでは寝ることも遊ぶこともできます。

こんな楽しい暮らしができる愛岐ヶ丘リノベーションモデルハウスをこの度販売させていただきます。

 

古着屋さんが思わず惚れ込んでしまう床材。そんな味わい深いフロア材を目指して誕生したのが、70年代不動産の『ヴィンテージウッド』です。こだわりは床材だけではありません。外壁の塗り壁やペイント、デザインコンクリートによるブリック型の造形。素材や仕上げのこだわりには徹底しています。だからこそ生み出されるヴィンテージなスタイル。

年月が経つにつれ、さらに魅力溢れる価値あるお家に成長します。

 

 

 

 

「家族の笑顔づくり」を私たちのテーマに、お施主さまに寄り添いお話をお聴きする中で、お客さまの価値観を大切にライフスタイルに合わせたあなたらしい暮らしをデザインし、形にしていきます。

好きな物に囲まれるだけで、洗濯やお掃除も愉しくなる。ワクワクドキドキできる想いの込められたお家づくりを一邸一邸丁寧にさせていただいております。

私たちはお客さま参加の家づくりをしています。お客様参加の家づくりとは、梁のエイジングや室内の漆喰塗り壁、紙クロスへのペイントなど一緒に参加いただき、思い出づくりから愛着を持っていただくような家づくりをしています。

木の温もりを感じる無垢の床、調湿・消臭効果のある漆喰、デザイン性の高いオリジナル建具、海外から輸入している自然塗料を使用しています。

 

  

思い描かれていお家のイメージ、ご予算に合わせて提案させていただいております。もしご興味を持っていただけましたらぜひ一度、見学会やオーナー様邸ウエルカムハウスにお越しくださいませ。お客さまの叶えたいマイホームの夢のステップをご一緒にスタートしましょう!

 
ページトップへ