お客様の声

スタイル別|すべて

Vol.10 好きな場所で好きなように×一体感が絶妙なおうち

中津川市 O様邸

 

 好きな場所で好きなように×一体感が絶妙なおうち

 

偶然、コーケツホームズの前を通りかかって「ステキ!」と思ったことが、家づくりのきっかけだったというOさん夫妻。
家が完成する3年以上前の出来事でした。
家を二世帯住宅に建て替えするのか、別の土地に建てるのか、家族での話し合いが二転三転する中、コーケツホームズの完成見学会は毎回のように参加していたというご夫妻。


「妻はコーケツホームズで建てたい!と一途に思い続けていました。
そこで、僕だけで他の工務店へ話を聞きに行ったのですが、作り込みや質感などがピンと来なくて…。
コーケツホームズはどこの家を見学してもオーナーさんの色が出ていて、そのご家族が心地よく生活できるような工夫が随所に感じられるんです。
見学会へ参加した分だけ『絶対コーケツで建てたい』という気持ちが高まっていきました」とダンナ様が教えてくれました。

目指したのは「自然と人が集まる心地よい家」。
そのために奥様が一番こだわったのは、1階のトイレでした。
「カフェやレストランへ行くと、トイレ内に鏡がありますよね?お手洗いに立った時に身だしなみをチェックできると女の人はうれしいだろうな~と思って、付けてもらいました」と奥様。

一方ダンナ様は、家族の意見を優先することが多かったそう。
社長から「自分自身がくつろげる空間も大切にしてくださいね」とアドバイスをもらい、ダメ元で書斎が欲しいと言ってみたのだとか。
結果、収納部屋を予定していた場所にビンテージ風のテーブルを入れて書斎に!「収納スペースは確保したまま、想像以上にカッコイイ書斎が完成して驚きました」と大喜びの様子。


この書斎をはじめ、子ども部屋やドアなど、随所にガラスが取り入れられているのも特徴です。
「せっかく吹き抜けなので、キッチンやリビングから2階の部屋の様子がわかるといいなと思ったんです。人の気配や電気の有無で『勉強や仕事がんばってるかな?もう寝たかな?』と感じられると、思い思いの場所で過ごしていても家族に一体感が生まれる気がして…。
しかも、ガラス窓のおかげで光をうまく取り入れることができて、予想以上に明るい家になったのがうれしい誤算でした!」。

 

準備期間が長かった半面、打合せはとんとん拍子に進んだご夫妻。
「コーディネーターさんが好みをわかってくれるので、センスに任せておけば大丈夫!という安心感がありました。
ある時『編み目が好きなんです』ってポロリと言ったら、いくつかの種類を見せてくれてキャッキャッと盛り上がったのを今でも覚えています。
打合せの時に、私たち夫婦がスニーカー好きで集めているという話をしたら、『靴もディスプレイのひとつにしましょう!』とシューズボックスの扉を編み目にする提案をしてくれたんです。外出時も帰宅する時にも、毎日ワクワクしながら生活できそうでうれしい提案でした」と奥様。

  「着工してからも、職人さんから色んな提案をもらって助かりました。
例えば、テレビボードは、シューズボックスと同じ編み目にしたのですが、『中に収納する床下エアコンが見えてダサイです!』と現場監督がズバッと言ってくれて、廃材を使ってオシャレな目隠しを作ってくれたんです。
ほかにも、収納の奥までよく見えるように照明の設置を提案してくたこともありました。
『建てること』を目的としているのではなくて、『心地よく暮らせること』を緻密に考えて作ってくれる姿勢に『監督も一緒に住むつもりなのかな?』と錯覚するぐらい・笑。
壁の漆喰塗りやテーブルのエージング加工を体験させてもらうなど、子どもにもいい経験になりました!」とダンナ様。
元パティシエの奥様がキッチンでケーキを作りながら、リビングやそれぞれの部屋で過ごす家族を見守る…。
そんな理想の暮らしがこれから始まります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイル別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ