スタッフブログ

薪ストーブ

纐纈 久美子 自己紹介へ
2020/02/15(土) くみちゃん

こんにちは。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

今日は、とても暖かくなりましたね。

来週はまた寒くなるようですが、春はもうすぐそこまで来ていますね。

 

今、ショップでは薪ストーブが大活躍してくれています。

ストーブの前で、お茶を飲みながら、まったりできたら最幸ですよね。

お客様にも、「あったかい!」「癒されるー!」と喜んでいただいています。

なぜ、炎を見つめるとリラックスできるのでしょう。

チコちゃんに怒られそうなので、ちょっと調べてみると

その答えは、「1/ fゆらぎ」というものにあるようです。

「1/ fゆらぎ」って、なんとなく聞いたことありませんか。

光や音、振動など規則的な中にも、実は予測できない不規則が混在している”ゆらぎ”のこと

「ゆらぎ」の種類の中で、人間が一番心地よく感じられるのが「1/ fゆらぎ」だそうです。

言葉だけ聞くと、ちょっと難しそうですが、とっても身近です。

例えば、小川のせせらぎや風が木を揺らす音、小鳥のさえずりなど耳で感じるもの

炎、木の年輪や木目、木漏れ日、ホタルの光り方など目から感じるものなど

自然界の美しいものには「1/ fゆらぎ」が潜んでいるそうです。

また、生体のリズム、例えば心拍や目玉の動き方もそうだとか

人間の生体は、五感を通して「1/ fゆらぎ」を感知すると

生体リズムと共鳴し自律神経が整えられ、精神が安定するのだそうです。

そして、リラックス時の脳波であるα波も増えるそうです。

だから、ただぼんやりと炎を見つめているだけで、不思議と心が落ちつくんですね。

身の周りにいっぱいある「1/ fゆらぎ」

日々の合間の、ちょっとした時間に

ヒーリング音楽やクラシック音楽を聴いてみたり

アロマキャンドルを楽しんだり

森林浴に出かけてみたり等々

リラックス方法として気軽に取り入れてみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全64ページ中)

ページトップへ