スタッフブログ

春の庭

木戸 美智子 自己紹介へ
2021/03/04(木) michi

こんちには!

最近すっかり暖かくなってきましたね。

この時期になると、庭の木々が芽吹いて、「もうすぐ春だなぁ」と、ワクワクします。

 

新しく購入した花の苗を植えながら庭を探検していると、土の中の球根から茎が伸びているのを見つけて、

そういえば、この花、ここに咲いていたな、とか、この子は今年も花をつけてくれるかな、とか、

中には、草か、花か分からない枯れ枝に、「うーん。」と悩み、思い切って抜いてみたら、球根が付いていて花だった。という事も、時々あります…。

 

 少しだけ、家の中に摘んで生けてみたり、ドライを作ったりするのも、また暮らしの中の、楽しみです。

 

3月の終わりになると、コブシの木が大きな花を咲かせ、その時期は庭が明るくなったように感じます。

私が住む以前からこの土地に植えられていた木で、庭を触ったときも、この木だけは、残しておきました。

自分が引っ越してきた春も、子どもの卒園式の日も、綺麗に大きな花を咲かせていたのを思い出します。

 

毎年、季節を告げてくれる庭の木々は、いつの間にか家族の思い出に寄り添ってくれているようです。

水やりや、草むしり、手入れが必要ではありますが、それ以上にもらう物が大きい植物達に、日々癒されながら、

今の暮らしに無理の無い範囲で、分からないなりに、楽しみながら、育てていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全80ページ中)

ページトップへ