お客様の声

スタイル別|すべて

Vol.13 小さな姉妹の成長見守るのにベストな環境を!何十年先まで快適な我が家に。

可児市 S様邸

小さな姉妹の成長を見守るのにベストな環境を!
何十年先まで快適な我が家に。

アーチ型の窓やカフェ風の家。
それが奥様の思い描いた理想の家でした。それまでアパート暮らしだったSさん夫妻は「子どもが大きくなったら個室が欲しくなるだろうな」と思い、上のお子さんが就学するタイミングに間に合うようマイホームづくりを決断されたそうです。


Instagramでコーケツホームズを見つけ、様々な写真を見ていくうちに「絶対にここにお願いしたい!」と心に決めていたそうです。
「実際に見学してみると、理想そのもの!夫も『任せるよ』と言ってくれたので、迷うことなくコーケツホームズに決めました」と奥様がうれしそうに教えてくれました。 一番こだわったのは、リビングルーム。「子どもがまだ小さいので、たくさんの時間を過ごすリビングルームを快適にしたかったんです。リビング学習ができるように作り付けの机を作ってもらい、料理をしながら遊んでいる様子を見られるよう、リビングの隣には和室も作ってもらいました。


あと、冷蔵庫が小学校からもらってきたプリントだらけ!という状態にはしたくなくて、専用コーナーも作ってもらったんですよ。
悩んだのは、和室・子ども部屋の広さですね。まだまだ親と一緒に寝る年ごろだし、小学生のうちはリビング学習することを考えると、子ども部屋はそんなに広くなくていいのかな、と。子どもたちはゆくゆくは巣立っていくので、里帰りした時に寝泊まりできるぐらいの広さでいいんじゃないかと思ったんです。


和室に関しては、リビングの広さとの兼ね合いもあり悩みましたが、よりたくさんの時間を過ごすリビングを優先して考えていきました。リビングを広くした分、本棚や子どもたちの工作をディスプレイできる棚を作ってもらったんですよ。打合せ時に、『絵本がたくさんあるんです』って話したことを覚えていてくれて、たくさん本を収納できるよう作ってくれてうれしいです!」と奥様。

 

 

 

打合せの中で生まれた、より快適に過ごすためのアイデアも。
「子どもが女の子ふたりだから『将来、絶対靴が増えるから、シューズクロークはたくさん収納できるようした方がいいですよ』と提案してくれて、土間収納に。
そして、その隣にはコートをかけられるようなクロークを作ってもらいました。ずっと『玄関の近くにコートかけがあるといいな』と思っていたので、実現してうれしいポイントのひとつです!」。


また、子どもに手がかかり、なかなか片づけする時間が取れないという奥様のお悩みを聞いて、掃除や片づけのしやすさにもこだわりました。「パントリーと日用品の収納棚を、敢えてひとつの広い空間に。掃除道具や食品のストックを1か所に片づけられるので整理しやすいし、買い足したものはすべてここに入れておけば、足りないものも一目瞭然!管理しやすくて気に入っています。


今の生活スタイルや私の性格を把握したうえで、これから先もずっと生活を楽しめるように考えてくれたのがうれしくて…。照明やタイル、壁紙、床材を選ぶ時も、コーディネーターさんが私の趣味ドンピシャのものばかりを厳選。


その中からさらに選ばせてもらったのですが、デザインだけでなく『はだしで歩いても温かみがあるんですよ』など、生活シーンをイメージできるような言葉をくれたので決めやすかったです。家を建てた後の未来のことも考えてくれているのがわかり、安心して家づくりを楽しむことができました」。

 

 

「あと、とっても驚いたサプライズもあって…。選んだカーテンからディズニー好きだとバレまして・笑。それを知った現場監督さんが木の節などを使って『隠れミッキー』を7つ作ってくれていたんです!探さないと分からないようにこっそりと。


そんな遊び心もサイコーですね!梁や壁などは家族で削って色を塗ったものが、今、リビングの天井にあるんですよ。家への思い入れが一段と深くなりました。一番のお気に入りは、このリビングです。
私たち家族がこれからもずっと快適に過ごせるよう考え抜いてくれたおかげで、予想以上に素敵なおうちが完成しました」。

 

スタイル別 - すべて にある

その他のお客様の声

ページトップへ