スタッフブログ

DIETの秘訣

纐纈 久美子 自己紹介へ
2020/06/07(日) くみちゃん

こんにちは。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

めっきり暑くなりましたが、みなさん いかがお過ごしでしょうか。

三密になるからと延期になっていた健康診断が、とうとう8日後に迫ってきました。

 

朝晩のウォーキングで痩せられるかなぁとひそかに願っておりましたが、

「そんなに簡単に体重は減らない!」という、現実に直面しております。

先日、何気なく見ていたTV番組で、

BREAKFASTは英語で朝ごはんの意味ですが

本当はブレックファーストというより、ブレイクファスト

単語を分けてみると、「BREAK」は「壊す」、「FAST」は「断食」という意味なので

朝食とは、長い断食時間の後にとった食事ということ

ダイエットするには、夕食から朝食まで12時間はあけると良いそうです。

12時間の絶食で、体内時計を簡単に整えて痩せることができるのだとか

その絶食の間、消化に関わるカラダの臓器はたっぷりと休みをとることができる。

休みがあるからこそ、朝がきたとき、しっかり働くことができるそう

確かに夕食を遅くに食べると、翌朝体重は確実に増えていますよね。

知らず知らずのうちに、臓器に負担をかけていたのかもしれません。

カラダにも、臓器にも、すべてにお休みをあげて、労ることが必要ですね。

そんな臓器への優しい気持ちが、ダイエットに繋がるなんて。。

なんだか、ダイエットできそうな気がしてきました!

みなさんは、臓器にもお休みをあげられていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ