スタッフブログ

肥満遺伝子検査

纐纈 雅文 自己紹介へ
2018/09/24(月) 日々のこと

こんにちは

いつも読んでくださりありがとうございます。

ダイエットをするもなかなか長続きしません。

忙しくなるほど食べてストレスを解消するタイプの私には

これからがさらに太る危険な時期がやってきました。

知り合いが最近急に痩せたので話を聞いてみたら、

どうもNYヤンキースのマー君が宣伝している

遺伝子検査をして、食生活を改善したからと言われました。

よし、自分も科学的に分析をして、自分の体質を知り楽に痩せられないかと

肥満遺伝子検査なるものをしてみました。

指定された方法で試料を採取して送りました。

待つ事10日

思っていたより早く検査結果が出てWEBにて確認できました。

りんご型、バナナ型、洋なし型、アダム・イブ型の4つがある中で、

アダム・イブ型との結果でした。

日本人の分布では4.5%しかいないタイプのようです。

太る原因は、遺伝子ではなく生活習慣の可能性が大

基本的には体重コントロールがしやすい体質のようですが、

コントロールできないのは、自分自身に問題ありと

改めて気づきました。

セルフコントロールが一番難しいなと感じますが、

皆様はいかがでしょうか?

【毎日更新中】インスタグラムはこちらから

【コーケツホームズの事】Facebookはこちらから

【コーケツホームズ】公式Pinterestアカウントはこちら

 友だち追加

記事一覧

1ページ (全32ページ中)

ページトップへ