スタッフブログ

栗の渋皮煮

纐纈 久美子 自己紹介へ
2020/11/08(日) くみちゃん

こんにちは。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。

いつかはやってみたいと思っていた栗の渋皮煮。

兄から栗をたくさんもらい、急遽やることに。。

いっぺんに、みんなの栗の皮を剥くのは大変なので、

大きい栗は渋皮煮にして、あとの残りは栗ご飯等に使えるようサッと茹でて冷凍にしました。

まずは、渋皮を傷つけないよう鬼皮を剥き、栗のアク抜きをします。

アク抜きが不十分だと渋みが残ってしまうそうなので、数回ゆでこぼして、砂糖を入れて煮ふくめていきます。

 

手間はかかるけれど、このひとつひとつの工程を丁寧にすることで、

「あのおいしい渋皮煮ができる!」と思うと、案外無心に没頭してできました。。

何事もやってみないとわかりませんね。

今年は、梅仕事にぬか漬け、栗仕事など季節の手仕事を楽しむことができました。

日々に忙しく余裕はないけれど 、そんななかでも自分の好きなことをする。

その時間が自分にとって、とっても大事だなとつくづく思います。

それが少しづつでもできるようになったことがうれしいです。

そんな小さなしあわせの積み重ねが、暮らしを愉しむことになるのかな。。

みなさんは、いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全74ページ中)

ページトップへ